スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムバラク大統領辞任!おめでとう、エジプト!!!


ムバラク大統領がやっと辞任したようです。
プロテストの甲斐がありましたね。

"EGYPT IS FREE!"
おめでとう!!!





風邪予防にはバイオハーブ
スポンサーサイト

怒り心頭に達したニュース---AIGの幹部に162億円のボーナス。

久々にかなり頭にきたニュース。

AIGは2008年に約993億ドルの赤字を出し、経営危機に
陥りました。株価は60%以上も下落し、一時は1ドル台に。

AIGとは・・・アメリカ合衆国に本拠地を置く保険会社。

米政府はこれはまずいということで多額の公的資金を導入。
AIGを救いました。

それが、なんですか。
約162億円のボーナスを幹部に支払っただと~!!!

私達が払っている税金を使っておきながら、162億円の
ボーナス???

ボーナスというのは、会社のパフォーマンスがよかったから
その分、特別に支払われるんじゃなかったでしょうか。
それが倒産寸前で、政府に救ってもらっておきながら、
ボーナスだと?

こういう企業の幹部達は社会的にもステータスがあり、
もちろん罪人でもありません。
コンビニで100円の物を盗んでも、場合によっては、刑務所
行きなのに、162億円のボーナスは合法。

幹部の人たちに常識とかモラルとかというものはないのでしょうか?
「赤信号、みんなでわたれば怖くない」というのがありましたが。
「高額ボーナス、幹部みんなでもらえば怖くない」なんでしょうか。

すでにいい家を持ち、いい車を持ち、いい服も宝石も山ほど
あるのに、まだ何億円というお金を定期的にもらおうとする。
強欲以外のなにものでもありません。

AIGのオフィスでは、暴動をおそれて、警備が強化されて
いるとか。

一般市民の怒りを買うのはあたりまえです。
皆が「Bail me out! (私にも公的資金を導入してうちの借金を
どうにかしてくれ、という意味)」と叫ぶ気持ちもすごくわかります。

オバマ大統領はこのボーナスを取り返そうとしているようですが、
それは違法になる可能性があるとか。
なんとか頑張って取り返してください、オバマ大統領!
ブログランキングに参加中です。
ポチポチッとクリックしていただけると、嬉しいです。

↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

【theme : みんなに知ってもらいたい
【genre : 日記

メキシコ麻薬組織のトップが長者番付にランクイン

フォーブス誌の世界の富豪特集は有名で、私もいつも
どんな人が入っているのか興味があって、見ています。
先日、このブログに掲載した日本の富豪もフォーブス誌
からの記事を訳したものでした。

今回の世界の富豪にはマイクロソフトのビルゲイツや
投資家のウォーレンバフェットなど、おなじみの顔ぶれは
もちろんあったのですが、話題というか非難の対象に
なったのは、メキシコの麻薬組織のトップのホアンキン・
ガズマン・ロエラ(Joaquin Guzman Loera)のランクイン
でした。
Juaquin_Guzman-Loera pd
この人はもちろん犯罪者で指名手配されています。
ちなみに推定、10億ドルの稼ぎということで、701位に
ランクインしているのですが、日本円にすると1000億円
近いということになります。麻薬の取引は闇で行われる
ので、あくまでも推定という事だと思いますので、もっと
多い可能性も大です。

フォーブス誌に富豪として掲載されたことがいいのかどうか
という議論がされていますが、私がもっとも気になる事は
そんなことではありません。この人、および、この麻薬組織
の力がここ最近、どんどん大きくなってきていて、それが
メキシコという国自体をのっとってしまうのではないかという
懸念さえあるということなのです。

最近ニュースでよく聞くのは、メキシコのドラッグウォー(麻薬
戦争)です。麻薬の取引に関わるマフィアのような人達が
どんどん殺されているのですが、それがものすごい残虐で
頭のない死体が次々とみつかり、後に頭だけが違う場所でたくさん
みつかるというような事が起こっています。今年に入ってから
すでに1000人以上が殺されています。昨年は7000人近い人が
殺され、中には一般の人もいます。

メキシコの麻薬組織はメキシコの警察や政府の多くも買収して
いて、それが大きな問題ともなっています。

麻薬組織がここまで大きくなってしまったということの理由の
一つに、先進国、特に隣国であるアメリカ国民が麻薬を購入
しているということにあります。そして、そのお金が、この富豪と
麻薬組織に流れ、組織をさらに活発化させているのです。

一般に大麻には中毒性はないとされ、コカインとヘロインには
中毒性が強いとされています。だから、一度コカインとヘロインに
はまってしまうと、その人は常連客になる以外なく、その人の
人生を台無しにしようが、購入するという行為が違法であろうが、
おかまいなく、麻薬取引人と常に連絡をとり、麻薬を購入するのです。
忠実な顧客で、ものすごく儲かる商売なのです。

そして、この製品(麻薬)が違法であるので、合法な販売方法や
課税方法はなく、闇でとりひきされ、この麻薬組織がどんどん
儲かるという仕組みになっています。

そういう仕組みはもちろんアメリカもよくわかっていて、
たとえばカリフォルニアは1996年に処方箋さえあれば
大麻を合法に購入できるということにしました。
大麻には中毒性はなく、中にはアルコールや煙草よりずっとましだ
という人もいます。私は吸いませんが、知り合いには大麻を吸って
いる人がいて、私が思うには、大麻はどうやら人を楽しい気分に
させるようです。ただ、それが行き過ぎて、ただの怠け者になって
しまうという悪い影響もあるようです。
私の知り合いには親子で一緒大麻を吸うという家族もいます。とにかく、
合法であろうが違法であろうが、大麻はアメリカではとても人気の
ある麻薬で、常に所持している人も少なからずいます。
所持が警察にみつかっても、少量であれば、数十ドルの罰金程度
です。ちなみにオランダでは大麻は合法です。

大麻はカリフォルニアで2番目に売れている農作物だそうです。
今カリフォルニアでは大麻に税金をかけようとしていて、それが
赤字のカリフォルニアを救うかもしれないとさえ言われています。

ではヘロインやコカインも合法にできるかとなると、それはできない
でしょう。中毒性が高すぎるからです。だから中毒になってしまった
人はこの麻薬組織がいかにメキシコの一般市民の生活を脅かして
いようが、そんなことはおかまいなしに、麻薬を購入する以外ない
のです。

ではどうすればこの麻薬組織をやっつけることができるのでしょう?
警察にも政府にも、麻薬組織と関わっている人がたくさんいて、
いったいどうやって、健全な政治が行えるのでしょう?

私にはもちろん解決方法などわかりません。ただ一般の人ができ
るだけ麻薬を買わないことを祈るばかりですが、その祈りは通じない
ことは100%確かです。

数年前、メキシコに行った事があるのですが、メキシコの貧富の差は
とてつもないものです。貧乏な人たちは本当に貧乏で、水道も電気も
ないようなところでくらしていて、町には物乞いをする子供達をたくさん
みかけました。でも裕福な人はとても裕福で、すごい数のミリオネアが
いると聞いています。そして裕福な人はいつ誘拐されるかという心配が
あるそうです。メキシコでは身代金目的の誘拐が多発しているのです。
メキシコは当時でさえ、危険な感じがしたのですが、
今はもっと危険だと言われています。

貧しさゆえに麻薬組織に入って麻薬取引の仕事をすることになるという
子供達がたくさんいるとも聞きます。
あの物乞いをしていた子供達が、麻薬組織に入らず、売春婦にならず、
なんとか生き延びてほしいですが、警察も政府も信じられないような国で
それが可能かどうか、私にはわかりません。人間は、食べるものもなく、
お金もなく、教育も受けた事がなければ、どんな仕事でも引き受けてしま
うのかもしれません。引き受けなければ、死んでしまうのですから。

まとまらない文章で失礼しました。
最後まで読んでくれてありがとう。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

【theme : みんなに知ってもらいたい
【genre : 日記

中川財務・金融相が辞意を表明

辞意を表明されたそうです。
どうぞ治療に専念されてくださいませ。

【theme : ブログ日記
【genre : ブログ

中川財務金融担当相 アメリカでもニュースに...

アメリカのニュースでも、中川さんの泥酔映像が流れています。
なんとも恥ずかしい...。

そのニュースはこんな風に始まりました。

「日本は1970年以来最悪の経済状況に陥っているようです。
日本には『失われた10年』(バブルがはじけた時期の事)というのが
ありましたが、それは1990年代のこと。それよりも今の経済状況の
方が悪いのです。そしてこの映像を見てください。」
と言って、あの泥酔記者会見映像が流れました。
アナウンサーは、
「私は日本語はわからないけど、酔ってるか酔ってないかは、
わかります。中川氏が言うには、風邪薬のせいだそうですが、
みなさん、今の映像みたでしょ~?」
みたいな感じで伝えられました。
最後に、「これがヒラリーが今訪れている日本です。」

が~ん...。日本のイメージ悪すぎです。
財務金融担当がこんなことで、外国からの信頼がどうやって得られる
のでしょう?
しかもこんな危機的な状況の中で。

アルコール中毒なら本当に気の毒です。
でもアルコール中毒を治すまず第一歩は、アルコール中毒であることを
認める事です。
中川さん、治療に専念された方がいいんではないでしょうか?

【theme : ブログ日記
【genre : ブログ

ブログ名の変更
「ヘルシーで簡単!カリフォルニア・クッキング!」は、 「カリフォルニア・ポスト」というタイトルに変わりました。 お手数ではございますが、リンクしていただいてる方は、 ブログ名の変更をしていただけると大変ありがたいです。 変わったのはタイトルのみで、URLに変更はございません。
レシピなど検索してね!
レシピや記事が検索できます。下の検索フォームで検索してみてくださいね~!
検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ランキング
カテゴリ
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
メールフォーム
ご質問、リクエストなどがございましたら、メールをお送り下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

国内配送料無料!
送料・返品無料でショッピング!
おすすめのリンク
QRコード
QRコード
モバイルでアマゾン
キーワード:
最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
BMIをチェックしてみませんか?
プロフィール

ピース

Author:ピース
食は体をつくり、
体は心のすみかとなる
と思っています。
おいしいだけではなく
体にいいお料理を
カリフォルニアの食材を
まじえてご紹介!
動画レシピもあり!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。