スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

首都圏の地下の巨大水路、巨大タンクの話

昨日、何気なく夜寝る前に見たヒストリーチャンネルの番組。
私はヒストリーチャンネルとかナショナルジオグラフィックとか
ドキュメンタリーのチャンネルをよく見るのですが、昨日は
たまたま日本の地下についての番組をやっていたのです。

途中から見たので前半はわからないのですが、首都圏の
地下水路の話でした。私は知らなかったのですが、首都圏の
多くの地域はなんと大きな川の水位より下に位置しているの
だとか。要するに東京はニューオーリンズのような状態で、
カトリーナのような大型台風がきたら、それこそ大変な被害を
被る可能性があるのだそうです。

でも日本は対策をとっていました。この番組が見せていたのは
倉松川の近くの地下にある、巨大タンクでした。その巨大タンク、
規模が並外れているのです。サッカー場2個分くらいの面積
でしかも相当深い。
これがそのタンクの写真です。
川の水位が高くなると、このタンクへ水が流れ込むように
なっているのだそうです。
tank.jpg
「国土交通省関東地方整備局江戸川河川事務所ウェブサイト」より

ニューオーリンズで洪水がおこり多くの人が亡くなり、
色々な議論が展開されて、もっと堤防を強化すべきだとか、
早くニューオーリンズを復興させるべきだというような意見が
多く出ました。

でも私は内心、水の力に完全に勝てるような堤防を作るなんて
無理なんじゃないだろうかと思っていました。だから復興させて
もまた災害はおこるんじゃないだろうかと。

でも日本が考えたのは、堤防を強化し高くすることではなく、
押し寄せる水を地下へ流しこむという方法だったのですねー。
だから台風などで大量の水が首都圏の川にあふれた時は、
この地下へと水が流れ込み、川の水を減らし、おかげで
首都圏はニューオーリンズのようにならなくても済むという
ことになっているのです。

日本の土木の技術の高さはすごいなあとこの番組を見て
本当に感心して、日本人であることになんだか誇りをもって
しまいました(私はなんにもしてないけど・・・笑)。

この江戸川河川事務所のウェブサイトには、首都圏の地下
水路とか地下タンクの話がとてもわかりやすくかかれてい
ますので、興味のある方はこちらへ⇒クリック!

最近は政府とか政治家について全然いい話をききませんが、
日本の政府もこうやって、みなの生活を安全に守るために、
政策をたてているのだなとちょっと感心しました。まあ着工が
平成4年だったようなので、それ以前の政府ということに
なりますが。

ニューオーリンズにもこんな大きなタンクを地下に作ったら、
ハリケーンが来ても、洪水にならないんじゃないだろうかと
思いました。でもこんな地下水路、地下タンクを作るには、
相当なお金が必要なんでしょうね。首都圏なら人口過密
地域なので、税金を使っても採算がとれるのかもしれませんが、
ニューオーリンズはそこまで人口密度が高くないので、
費用がでないのかもしれません。

一瞬、オバマ大統領に手紙を書いて、ニューオーリンズにも
タンクを作ったらどうかと提案しようかとおもいましたが(笑)、
もちろんアメリカの政府もそんな方法は知ってるでしょうね。

それにしても、この地下タンクを考えた人は誰なんでしょう?
すごいですよね。そしてそれを実現させてしまう日本の土木
技術。ほんとに脱帽です。そして、そういうところに税金を
使ってくれた政府も、他の国の腐敗した政府よりはずっと
ましなのかもしれません。今後も政府はこういうことに力を入れて、
がんばってほしいです。政治ゲームばかりしていないで、
国民の生活をよくするよう、政治家本来の仕事にとりくんで
いただきたいものです。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

【theme : ブログ日記
【genre : ブログ

⇒comment

Secret

No title

番組は拝見していないのですが、巨大な地下組織があるような事は以前何かの番組で見た記憶があります。

でも。。。何かあっても大丈夫なのは首都圏だけなんだな~って^^;

それもお金持ちだけだったりするんだろうな・・・とかwww

凛のリボン、バーバリーっぽぃですが・・・先日トリミングに行った時に伸一さんの方が付けていただいたオマケのリボンです^^;

ポチ♥

凛ねえたんさんへ

そうですね。確かに首都圏には大変なお金がかけられていますが、地方はどうもおいてけぼりにされる傾向がありますよね。何もかも首都圏にあつまってしまってねー。首都圏や企業が経済にとって大事なのもわかりますが、地方や地方にある産業や農業も日本の大事な部分をになっているということを忘れていただきたくないですね。

No title

全くです!

ポチ♪

No title

近年、異常気象で、
日本でも突風や局地的集中豪雨などが
ふえましたので、いろいろな対策がテレビで特集されているのを
片手間にみたことがありましたが、
なるほど、こんな仕組みになっていたのですね。

ほんと集中豪雨すごくて、何年か前まで東京駅近辺で
働いていたのですが、駅までくるぶし付近まで水に浸かりながら
歩いて帰ったことありますー、(まぁ近いんで5分程度なんですがW)

夏場なのでサンダルだったから、駅に着いたら即
トイレで足もサンダルも洗いましたけど、
下水はボコボコ逆流しちゃってるし、もー大腸菌の数とか考えたらヒーです(泣
ヨコハマより都内のほうがすごいですね。

また夏がやってきますが、
世界各地で被害がでないといいですね。

おうえんおうえん

No title

知らなかった・・・。
日本に住んでいながら知らないなんて恥ずかしい。。。

私は生まれも育ちも下町で、完全な0メートル地帯。
小学校の時に何度もその恐怖を勉強させられた記憶が
あります。
なので、未だに大型台風なんか来ると本気で怖いと思って
ました。(実は寝室に浮き輪置いてあります・・・膨らます
時間なんてないと思いますが)

もっとこういう事は大々的に発表してくれればいいのにぃ。
私が見てないだけかな・・・。

地下神殿

ドキュメントとかでしか知る機会がない場所ですよね。
埼玉の春日部にも、地底都市的な水路があるんですよ。
http://www.gizmodo.jp/2008/11/ktr.html
一般公開はしてないと思いますが参考まで…

こっちは小丸

日本の土木技術は、誇れる高い水準だと思います。
防災・治水に活かされるのは、とても良いことですよね。

でもね、目的も分らなくなった「ダム建設」が強行され、
自然を破壊し続けていることには我慢ならないのです。

ピースさん、コンさんのグチをお許しください…

Re: こっちは小丸

> でもね、目的も分らなくなった「ダム建設」が強行され、
> 自然を破壊し続けていることには我慢ならないのです。

そうですね。目的あっての建設ですものね。自然を破壊するのがわかっていても、それ以上にメリットがある建設であれば納得できますが、意味のないダムとか、水力発電所とかが結構あると聞いた事があります。なにか政治的な策略があるんでしょうが、そういう無意味な自然破壊はよくないですよね。

Re: 地下神殿


> 埼玉の春日部にも、地底都市的な水路があるんですよ。
> http://www.gizmodo.jp/2008/11/ktr.html
たぶん、私が見たのも、この水路だと思います。アメリカの番組なので、詳しい位置は倉松川の近くとしか言ってませんでしたが、この水路だと思います。


きこさんへ


> 私は生まれも育ちも下町で、完全な0メートル地帯。
> 小学校の時に何度もその恐怖を勉強させられた記憶が
> あります。

そうなんですか。やはりそこに住む人には、すごい恐怖があるのでしょうね。

> (実は寝室に浮き輪置いてあります・・・膨らます
> 時間なんてないと思いますが)
浮き輪おいておいても損はないですよね。でももし洪水になったら、家の外に出てから浮き輪を膨らませた方がいいんでしょうね。家からでられなくなっちゃったらしょうがないですもんね。

> もっとこういう事は大々的に発表してくれればいいのにぃ。
> 私が見てないだけかな・・・。
なんかメディアに出てくるのって同じ事とか、同じ人が多いですよね。もっとまんべんなく重要な事をつたえるという、本来のメディアの役目を果たしてほしいものです。日本に帰ってテレビを見ると、同じタレントさんがあちこちに出てて、しかも内容はなんだか20歳以下だけが喜びそうな番組が多くて、いつもがっかりします。って、もしかして私が知らないだけかもしれませんが・・・。

みぃやさんへ

> ほんと集中豪雨すごくて、何年か前まで東京駅近辺で
> 働いていたのですが、駅までくるぶし付近まで水に浸かりながら
> 歩いて帰ったことあります。
東京もそんな風になるんですね。下水とか上がってきてると思ったらちょっとぞっとしますよね。くるぶしまでといったらかなりの深さですよね。この地下水路があっても、やっぱりそんな風になるんでしょうかね~。だったら、いーみなーいじゃーん、ですよね(古くてごめんなさい)。

No title

東京とはほど遠い田舎に住んでいるんだけど、
東京ってほんとすごい街ですよね。
地下に水が流れて、こんな風になっているんですね・・

おうえん

みのさんへ

> 東京ってほんとすごい街ですよね。

首都圏の設備はすごいですね。ほんとに。
ブログ名の変更
「ヘルシーで簡単!カリフォルニア・クッキング!」は、 「カリフォルニア・ポスト」というタイトルに変わりました。 お手数ではございますが、リンクしていただいてる方は、 ブログ名の変更をしていただけると大変ありがたいです。 変わったのはタイトルのみで、URLに変更はございません。
レシピなど検索してね!
レシピや記事が検索できます。下の検索フォームで検索してみてくださいね~!
検索フォーム
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ランキング
カテゴリ
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
メールフォーム
ご質問、リクエストなどがございましたら、メールをお送り下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

国内配送料無料!
送料・返品無料でショッピング!
おすすめのリンク
QRコード
QRコード
モバイルでアマゾン
キーワード:
最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
BMIをチェックしてみませんか?
プロフィール

ピース

Author:ピース
食は体をつくり、
体は心のすみかとなる
と思っています。
おいしいだけではなく
体にいいお料理を
カリフォルニアの食材を
まじえてご紹介!
動画レシピもあり!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。