スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エッセイ 第一回 「同姓婚は許されるべき?」

カリフォルニア州最高裁は26日、「結婚は男女間に限る」とした昨年秋の同州住民投票について、「平等な人権を保障した州憲法に違反する」と無効にすることを求めた同性婚推進派の訴えを退け、住民投票を有効とする判決を下した。 ~中略~ 一方、この住民投票前に婚姻届を提出した同性カップル約1万8000組の婚姻はそのまま有効とし、法的な権利を剥奪(はくだつ)することはないとした。


(産経ニュースより)

ロサンゼルスにはゲイの人が本当にたくさん住んでいます。
私の隣の住人もゲイです。彼は完全に女性の話し方をするゲイで、
とっても繊細。いろいろ問題も抱えているようですが、がんばって
生きています。

日本にいたとき、ゲイを公表している人には一人もあったことが
ありませんでした。たぶん、この人は同性愛者なんだろうなあと
感じたことはありましたが、結局最後までわかりませんでした。

アメリカにこんなにたくさんのゲイがいるのに、日本ではゲイが極端に
少ないという事はありえないと思います。たぶん社会的なプレッシャーで
、公表することができずにいるのだと思うのです。そう思うととても
かわいそうな気がします。芸能界でもゲイをネタというか売り
にしている人はいるけれども、ゲイをうりにせずにゲイであることを
公表して、仕事をしている人っているんでしょうか?

アメリカでは人気司会者や、ニュースの人気キャスターがレズビアン
であったりしますが、それを隠さずにありのままで活躍されています。
人気のゲイタレントもたくさんいますが、ゲイを売りにするのではなく、
他の技能をもってタレントとして活躍されています。

日本にいた時はゲイというのはたぶん1万人くらいに1人なのかな
と思っていましたが、人口の5%くらいという統計もあるのだそうです。
ということは20人に1人。ということは学校のクラスが40人だとすると
2人はゲイなのです。もうちょっと低い数字としても、たぶん100人に
1人はゲイなのではないでしょうか。

アメリカに来て学校に通っていたとき、クラスメートでゲイ疑惑のある
男の子がいました。彼には一緒に住んでいた彼女もいて、彼女がある日、
私にこう言ってきました。彼と別れることになったから、ルームメートになって
くれない?と。とてもいいカップルだと思っていたので、びっくり。
でも私はルームメートを探していたので、あっさり「いいよ」といって
彼女と一緒に住み始めました。

ある日、彼となぜ別れたのかという話になりました。彼女はこう言ったのです。
「浮気されたの。それでその相手が、男の人だったの。」と。
もう、びーっくりしました。彼はなんとなく自分では女の人よりも男の人が好き
とわかっていたのだけど、普通でいたいがために、女の人を好きになろうと
していたのです。彼はまだ22歳くらいだったので、困惑していたのでしょうね。
その後、しばらくはゲイであることを内緒にしていましたが、卒業と同時に
ゲイであることを公表したようです。ちなみに彼には双子の兄弟がいて、
その双子の兄弟の方は、高校のときくらいから、ゲイを公表していた
そうです。

中近東の国ではゲイであることが罪な国もあるそうですが、どの国に
おいてもゲイの権利が認められて、普通にゲイとして暮らせるように
なるといいなあと思います。私はゲイではありませんが、ゲイの友達を
見ていて、本当にそう思います。公表しても、いろいろと辛いことは
あるみたいですが、公表しないで、一生、仮面をかぶって生きていく
ことのほうが、後悔しそうな気がするのだそうです。

日本にはゲイの人が少ないのか、はたまた、公表すると生活に
支障がでるのか、そのへんは私にはわかりませんが、ゲイの人が
ゲイだと公表しても、偏見をもたない社会になればいいなあと願う
ばかりです。人は皆、自分に合う最高のパートナーをみつけたい
と思っていると思います。ゲイの人も、パートナーを堂々と皆に紹介
できるような社会になればいいのになあと思います。

【theme : ブログ日記
【genre : ブログ

⇒comment

Secret

No title

そうですね・・・人を好きになるのに男も女もないですよね・・・^^

私はノーマルですがw

ポチ♪

No title

私もそう思います。

職業柄ゲイをオープンにしている人、
疑惑のある人が結構周りに多いですけど
何も変わりはないですよ。
むしろ女の私より繊細なお仕事してるかも。。。
でも我々が気にしなくても、本人は色々と
辛い事があるんでしょね。
むしろ応援したいです!

Re: No title

> 職業柄ゲイをオープンにしている人、
> 疑惑のある人が結構周りに多いですけど
> 何も変わりはないですよ。

やはり日本でも、ゲイの人はアパレルとか好まれるんですね。
こちらではアパレル、化粧品、家具、メークアップアーティストなどの職業の人が多いようです。

> むしろ女の私より繊細なお仕事してるかも。。。

確かにそう思います。
ブログ名の変更
「ヘルシーで簡単!カリフォルニア・クッキング!」は、 「カリフォルニア・ポスト」というタイトルに変わりました。 お手数ではございますが、リンクしていただいてる方は、 ブログ名の変更をしていただけると大変ありがたいです。 変わったのはタイトルのみで、URLに変更はございません。
レシピなど検索してね!
レシピや記事が検索できます。下の検索フォームで検索してみてくださいね~!
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ランキング
カテゴリ
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
メールフォーム
ご質問、リクエストなどがございましたら、メールをお送り下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

国内配送料無料!
送料・返品無料でショッピング!
おすすめのリンク
QRコード
QRコード
モバイルでアマゾン
キーワード:
最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
BMIをチェックしてみませんか?
プロフィール

ピース

Author:ピース
食は体をつくり、
体は心のすみかとなる
と思っています。
おいしいだけではなく
体にいいお料理を
カリフォルニアの食材を
まじえてご紹介!
動画レシピもあり!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。