スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北朝鮮:女性記者2人拘束 米、対応に苦慮

 (東京新聞より引用)【ワシントン=岩田仲弘】北朝鮮に拘束されている米国人女性記者二人が釈放される見通しが一向に立たず、米政府が対応に苦慮している。

 クリントン国務長官は五日、二人に対する裁判開始を「釈放と帰国に向けたステップ」と前向きにとらえる姿勢を見せたが、北朝鮮の真意は読み切れていない。

 米政府内には当初、北朝鮮が記者二人の拘束を米国との交渉材料として早々に利用してくるとの観測もあった。

 政府関係者の中には記者が所属する米ケーブルテレビ局の共同創設者であるゴア元副大統領をはじめ「大物」の政府特使を派遣すべきだとの考えが浮上し、クリントン氏も五日、拘束問題に限った政府特使の派遣を模索してきたことを初めて公言した。

 だが、北朝鮮はこの間、長距離弾道ミサイル発射に加え、核実験まで強行。国連安全保障理事会を舞台に、米政府が対話よりも圧力に重心を移そうとする中、人道問題とはいえ大物特使派遣による釈放の要請は北朝鮮に譲歩した印象を与えかねない。

 このためクリントン氏は、イランでスパイ行為を働いたとして有罪判決を受けた後、釈放された日系米国人記者のケースを念頭に、特使派遣の選択肢は残しつつも、「今は裁判が速やかに決着し、二人が釈放されることを望む」とし、事態の推移を見極める姿勢を示している。



北朝鮮がこの女性記者二人を解放しないという判決を下したらいったいどうなるのでしょう?すぐに釈放とはならないような気がしてなりません。10年の強制労働という刑が下されたら、アメリカはどのような対応をとるのでしょう?

北朝鮮 米記者2人拘束問題の過去記事はこちらから。
6/3 北朝鮮で明日、裁判が行われる。
6/5 北朝鮮の裁判、審理はいまだ明らかにされず。
ブログランキングに参加中です。
ポチポチッとクリックしていただけると、嬉しいです。

↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

  

【theme : ブログ日記
【genre : ブログ

⇒comment

Secret

ブログ名の変更
「ヘルシーで簡単!カリフォルニア・クッキング!」は、 「カリフォルニア・ポスト」というタイトルに変わりました。 お手数ではございますが、リンクしていただいてる方は、 ブログ名の変更をしていただけると大変ありがたいです。 変わったのはタイトルのみで、URLに変更はございません。
レシピなど検索してね!
レシピや記事が検索できます。下の検索フォームで検索してみてくださいね~!
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ランキング
カテゴリ
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
メールフォーム
ご質問、リクエストなどがございましたら、メールをお送り下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

国内配送料無料!
送料・返品無料でショッピング!
おすすめのリンク
QRコード
QRコード
モバイルでアマゾン
キーワード:
最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
BMIをチェックしてみませんか?
プロフィール

ピース

Author:ピース
食は体をつくり、
体は心のすみかとなる
と思っています。
おいしいだけではなく
体にいいお料理を
カリフォルニアの食材を
まじえてご紹介!
動画レシピもあり!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。